美味しい!

 

今日、ハングル講座のあと、自転車を走らせていると、

 

韓国料理・ろあんさんの店の前に看板が出ていて、土日だけランチをされているようです。

 

今まで、夜だけだったし、久しぶりなので、

 

のれんをくぐりました。

 

オーナーのあきさんと、今日は仕事が休みで、

手伝いです!と息子さんも。

 

焼肉ランチ。

 

目の前で、豚肉を焼いてご飯の上に。

 

ワカメスープも。ビビンバ、みたいですね。

 

美味しいわあ!と思わず。

 

なんと600円です。

 

さて、午後、じつ君が、おやつ何?と言って、

 

手作りのおやつ!とゆずりません。

 

 

 

おととい、畑澤さんから頂いて煮たイチゴで、

 

イチゴパイを焼きました。

 

おじいちゃんと三人で、アツツーと言いながら食べました。

 

これは、美味しい!

 

美味しいものを食べると笑顔になりますね。

 

 

 

冷やしそうめん、スタート。

 

注文した揖保の糸が届きました。

 

ひね上級赤帯です。昨年と同じ量を頼みました。

 

今日も暑い日で、早速冷やしそうめんに。

 

今日は、いりこ、サバ、昆布でだしを取りました。

 

 

昨日、岩田さんが買ってきた、タラの芽を天ぷらに。さつま芋も。

 

ミョウガダケは、細かく切って、そうめんの薬味にしました。

 

ヤマブキの佃煮は、フキを茹でて、スジを取るのが

手間がかかりますね。出し汁に醤油を足して、さっと炊きました。

 

あー、夏が始まるなあ!と思った夕食でした。

ハタケニラ。

 

去年の今頃も、近所の荒れ地に群生して白い花を

 

咲かせています。

 

前にも、調べたのに名前を忘れました。

 

また、調べてみると。

 

ハタケニラ、または、ステゴヒル。

 

ネギ属ですが、ニラとは別種の帰化植物です。

 

 

小さな白い花は、強い匂いがします。

 

繁殖力が強く、駆除したいという人もあるようです。

 

人間は本当に勝手やなあ、とわたしを含めて思います。

 

食卓にはちょっと香りがキツイですね。

 

でも、しばらくは、花と香りを楽しませてもらいます。

 

いま、岩田さんが、版画の会の旅行から戻りました。

山菜やお餅、どっさり。

 

料理は明日に回しますが、楽しみです。

 

二人静。

 

庭の川沿いのイブキの下で、二人静の花が咲いています。

 

二年前に、江副さんにいただいた二人静。

 

今年も花が咲きました。

 

優しい花ですね。

 

名前に惹かれます。

 

春に旬菜蔵で買った鉢は、一人静でした。

 

花を見ないと、一人静か、二人静がわからないんです。葉っぱの形が多少違うような。

 

 

枯らさないように、これからも水やりは欠かせません。

 

今日は、縫いの日で、割烹着を縫いました。

 

お昼は、炊き込みごはんでした。

 

夕方、梁さんが家に来てくださいました。

 

岩田さんがヘラヘラつうしんのためのインタビューをお願いしていました。

 

最近は、大阪で週4.5日は仕事で、忙しそうです。

 

久しぶりにお会いできて、嬉しかったです。

 

わたしの中国語の先生で、友だちです。

 

もっとも、中国語は落第しましたが。

 

 

今日も暑い日でした。

 

岩田さんは、風邪気味です。

 

 

 

サワラのタタキ。

 

50センチのサワラを、安西鮮魚さんで買いました。

 

今日は、岩田さんが生涯大学の版画講座の日で、

 

行く前に、じつ君が「おばあちゃん、丸ごと、

 

魚を買ってきて。ぼくがさばくから」と言いました。

 

さあて、サバ?アジ?何があるかな、と思って

 

安西さんのところに行きました。

 

一尾980円、半身680円のサワラが目に入りました。

 

安西さんも、おすすめの今日の魚です。

 

2時に岩田さんを迎えに行き、魚を取りに行きました。

 

帰りの車内で、「一尾1000円かあ、

 

高いなあ」と岩田さんが言いました。

 

昨夏から岩田さんはペットボトルの水を携帯していますが、

 

最近の暑さでは水道水はぬるくなると飲みにくいなあ、と

 

さっき呟いていました。

 

スーパーや自販機でミネラルウオーターを買うのを始末して、

 

寒い季節は、家の浄水器の水道水をペットボトルに入れて自分で冷やしています。

 

一尾が消費税を入れて1058円。

 

高いなあと思いながら、孫を思って、お、ええな!と即決するおじいちゃんです。

 

帰りを待ち構えていたじつ君。

 

今日は、サワラのタタキにすると張り切っています。

 

調理法は安西さんから教えてもらって、

 

今日は、一人でやりきりました。前掛けと帽子着用です。

 

 

 

 

キレイに三枚におろせました。

骨のところに残った身をそぎとって、包丁でたたいて

すり身にしていました。白子は茹でてポン酢で食べました。

 

 

安西さんに教えてもらったとおり、塩をぱらっと振って、串でさして焼きます。

 

この串5本、安西さんからじつ君へともらいました。

 

 

ガスコンロより卓上コンロの方が、火が強いから、と。ゆっくりあぶります。

 

 

 

サワラのタタキ、出来上がりました!

 

もちろん、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

お茶。

 

今日の午後、ラジオ体操の仲間五人と、お茶を飲みましょう!ということなりました。

 

お饅頭持参で来られ、お抹茶を、順番に点てて、

 

お隣さんに飲んでもらう、というフランクな会です。

 

みんな、久しぶりにお抹茶を点てて、楽しそうでした。

 

お抹茶のあと、久しぶりに、というか、うちでは初めて、韓国の茶器で、煎茶を飲みました。

 

この器は、川のほとりの美術館が開館して数年後、


岩田さん、上田達生さんとソウルへ行って、


仁寺洞の、トンインギャラリーで個展をされていた


作家の大きなセットを買いました。

 

持ち帰るのが重いのなんの。

 

上田さんは、ボクが焼いちゃるけ、と言われましたが、わたしは、この焼きものとの出会いやから、と買ったのでした。

 

川のほとりの美術館のannに、ずっと置いていたものを家に持ち帰りました。

 

お茶を何杯も飲みながら、会話が弾みます。

 

毎朝会っていますが、話題が途切れることはない、かしましさ。

 

韓国の煎茶を飲む作法を、仁寺洞の三花嶺さんから

教えてもらったのを思い出しながら、お茶を入れました。

 

今日は、韓国風にと思い、道具類は、三花嶺さんで買わせてもらったモノ。

座布団とマットは、釜山のイ・ヨンエさんの刺繍をしたモノを。

 

これからの新茶が美味しいので、

この茶器セットを活用したいと思います。

 

 

ムッキーちゃん。

 

 

 

 

 

 

ムッキーちゃん。

 

今日、試してみました。

 

皮はムキやすいです。

 

薄皮も、口で開けるより簡単で、広げると

 

ミカンもポロッと取れる感じがします。

 

面白いアイデア商品です。

 

今まで夏蜜柑の硬い皮でも手でむくので、

 

驚かれてましたが、これからは、ムッキーちゃんを使います。

 

今朝は、7時半から10時過ぎまで、町内一斉清掃で、

 

役員なので、河原沿いの墓地周辺の草刈りをしました。

 

疲れに、バンカンは、身体がすっとします。

 

バンカンをムッキーちゃんでむいて、

 

万感の思いや!とダジャレを言うと、周りは、「……」。ハハ。

 

昨日、画像をアップロードできませんでした。

 

新しいサイトでのブログは2年になりますが、

 

画像ファイルが満杯になっていました。

 

2年でいっぱいになるのは、早いらしいです。

 

バージョンアップしました。

 

これで、画像は、大丈夫。ほっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

プレゼント到着!



「おじいちゃんからも、プレゼントあるんやで!」とじつ君が言うのです。


昨夜のお祝いの席では、予告編で。


昨日、岩田さんが注文してみて、と言ったモノが、


今日、早速届きました。


「ムッキーちゃん」。


みかんの皮むきのようです。


みかん好きのわたしへの、嬉しいプレゼントです。


岩田さんがまだ帰宅していないので、


使うのは、あとにします。


先日、片岡さんから送っていただいた、バンカンを


モリモリ、皮をむき、ほうばるわたしへの配慮ですね。


面白いネーミング!


使用した感想は、明日へ、続きます。


このムッキーちゃんを、見つけたのは岩田さんです。


バンカンの箱に入っていたパンフレットの中に紹介されていて、見つけたのですね。



退任祝い。

 

朝から、じつ君がイソイソしています。

 

わたしの写真を撮りたい、と言うのです。

 

何故だか分かりました。

 

今夜の退任祝いに鶴美すしさんに行くので、

 

じつ君ははしゃいでいますが、それまでに、

 

ばあちゃんに退任祝いの版画を彫る、というのです。

 

半日かかり、彫っていました。

 

今日は、ジャルズさんで三人、髪をスッキリ。

 

そのあと、歩いて鶴美すしさんに行き、乾杯したあと、

 

お楽しみの、額をプレゼントしてくれました。

 

わたしの後ろに、川のほとりの美術館があります。

 

開館して20年、ご苦労様、と二人が言ってくれました。

 

何よりの嬉しいプレゼントです。

 

本当に嬉しく、幸せな夕べでした。

 

夢乃井さんへ。

 

今日、妹の美穂と一緒に塩田温泉・夢乃井さんに行きました。

 

きれいな温泉になってるよ、と聞いたばかりです。

 

岩田さんに、お風呂に行ってくるわと言うと、

 

「連休中はどこにも行ってなかったからなあ」と

言われて。見ぬき見通しですね。

 

美穂は、連休中も仕事だったし、肩と腰が痛いと言ってました。

 

おかあさんの世話も大変なようで、今日は、一緒に縫いものをしようか、と誘ったあと、

温泉に行くことにしました。

 

今まで何べんも、夢乃井さんの大浴場に行ってましたが、

 

「満天星」というお風呂が新しく造られて、

 

入ってすぐの、ラウンジも素敵です。

 

姫路市民は割引きで1080円です。

 

ラウンジの写真が暗いですが、ソファや飲み物が用意されていて

ゆったり外を見ながらくつろげます。

 

お風呂も、全面改装されたのだと思います、

 

露天風呂がいくつも。

 

連休のあとだったこともあり、お客さんも少なく、

 

薬草湯、ジャグジー、寝湯など、夢前の風景を見ながら、ゆっくりできました。