リフォーム。

 

 

昨年秋に、本を見ながら夢中で編んだカゴです。

 

小柄な方に合うと思い、中塚さんのお誕生日にプレゼントしました。

 

3日前に、中塚さんが、川のほとりの美術館にバッグを手に来られました。大切に使って下さっているのです。嬉しいなあ。

 

今、開催中の版画クラブの展覧会に中塚さんも出展されていて詰めて下さっています。

 

中塚さんが、バッグの取っ手を挟んだところが、接着剤が少し取れて隙間があるんですよと言われたので、お直しします、と預かりました。

 

最近、布をカゴにつけるバッグを作っています。

 

リフォームしよう!と、まず取っ手を外すところから。

 

布を縫いつけるのは、意外に難しく、前に作った方法を変えることにしました。

見本や本が無いので、思案しながら。

 

これが楽しいんです。昨日は一日中洋裁部屋にいました。

 

中塚さんのイメージに合う布をと、宏子さんの形見の、大島紬のハギレを選びました。

今回は、ファスナー付きポケットを内側につけ、裏布は韓国の柿渋麻にしました。

 

 

今日、中塚さんに夕方、完成真近で、ボタンを選んでいただくために、持って行くと、とても喜んでいただきました。

 

「前よりよくなったわあ!」と、喜んでいただきました。

メンテナンスよりも、リフォームになりました。

 

前よりよくなったと言っていただくと、やり直した甲斐があります。

 

手慣れていないので、まだまだ、これからです。

 

工夫したり試行錯誤は、夢中になります。

 

楽しい二日間でした。

骨派句会。

 

今夜は句会で、韓国料理ぴなりさんで、8人が集まりました。

 

いつもは二つのお題で投句しますが、今夜は初めてひとつのお題「灯下親しむ」で。

 

いつも天、地、人、佳作の客3で6句選びますが、今夜は天と地の二句を選びました。

 

 

本日の天は、

「老いやろか 灯下親しむ 古事記読む」 軟骨こと岩田さんです。

 

黄金色の、みんな一品づつ持ち寄った楽しいおみやげは、軟骨さんが獲得です。

 

ぴなりさんのお料理、たっぷりで、お腹いっぱい!

写真は、トッポッキと韓国ギョーザです。

 

自転車で帰り道。

 

ひんやり寒い秋の夜です。

ネブト。

 

今日は母の祥月命日で、川のほとりの美術館の二階で5時からお寺さんが来てくださり、みんなでおまいりしました。

 

帰宅して急いで夕飯の支度です。7時から、町内婦人部会です。

 

朝、頭と内臓の処理をしたネブトを唐揚げにしました。ポン酢でいただきました。

 

バリバリっとした食感がいいですね。

播磨灘の雑魚。美味しいです。

 

先程、婦人部会から戻りました。

 

なんと三人が病気で欠席。

 

お祭りや秋の旅行のことや、予算のことや。

帰宅が遅くなりました。

帰り道、風が強く、稲が大きく揺れています。

台風が心配です。

 

秋の空。

 

今朝、五時半にお米を洗って、一時間水に浸けて、すし飯を炊きました、

 

今朝は昨日と打って変わって晴天です。

 

いなり寿しを作りながら、昨日、ラジオで偶然聞いた、リベラの歌声をユーチューブで聞きました。

 

いままで曲は聞いたことはありましたが、リベラ、という名前のコーラスだと知りませんでした。ユーチューブで200万回聞かれてるので、世界にファンがいるのでしょうね。

 

 

「アベマリア」。

 

こんなに透き通った、崇高な歌声があるのだ.,,,。

 

涙が込み上げてくるのです、いなり寿しを作りながら。

 

その辺が、笑ってしまう場面設定ですね。

 

キリスト教が、音楽によって、より崇高に、感動を呼ぶのだと実感しました。

 

少年たちが、いかに競争の中で、声を磨いているのかも予感できますが、素晴らしい歌声に感動しました。

 

気持ちのいい朝です。

 

届けて頂いた家保さんのイチヂクや、ナスと海老の煮物、キュウリ糠漬け、味噌汁。

 

予約して下さった、中塚さんやお友達や、家保さんにも、配膳を手伝って頂き、みんなでいなり寿しランチを。

 

今日は、朝から夕方まで、賑やかで、たくさんの方が在館してくださいました。

 

愛子さんたちも、無事帰宅しました。

 

秋の空が美しく、夕焼けがほんとに、真っ赤で。

 

爽やかな一日でした。

 

あげ。


いっけん君たちが、今日から一泊で出かけていますので、明日は、わたしが川のほとりの美術館に詰めます。


いま、開催中の、版画クラブの版画展の搬入のとき、中塚さんのお友達が見に来られるとお聞きして、ランチ作りましょうか、ということになりました。


明日はいなり寿しをお出しすることにしました。


今日、イオンのあわじやさんに、あげを買いに行きました。


前日にあげを煮て、冷蔵庫に入れて、明日の朝、火を入れます。


お汁たっぷりの、おいなりさん。


明日は、朝から頑張ります。

お茶碗。

 

久しぶりに、ロクロを挽きました。

 

土練機が調子よく動き始めたので、白い再生土を菊練りして、ロクロに据えて。

 

さあ、久しぶりだなあ!何作ろうかな。

 

気持ち新たに、お茶碗を作ることにしました。

 

大きさ、高さを決めて、3つの塊を挽きました。

 

10個くらい作り、明日、削る、という感じがいいです。

土を変えて、お茶碗、いろいろ作ります。

 

今日のおやつ。

 

わらび餅を作りました。

 

明日、一泊旅行に行くじつくんたちと一緒に、

嬉しいおやつです。

新物 秋刀魚。

 

先日来、秋刀魚が食べたいと言っているじつくん。

 

いよいよ、今日は、待望の秋刀魚です。

 

私も、あやかって、初物秋刀魚をいただきます。

 

岩田さんは東京からまだ帰りませんので、一人で。

 

歯舞秋刀魚です。

 

「秋刀魚、高いなあ!」と、ヤマダストアでじつくんが言うはず、2匹で600円ですから。

 

でも、大根おろしとスダチでいただくと、美味しい!

やはり名前のとおり、秋の味です。

服。

 

今日は朝から晴天で、二階和室の押入れのクローゼットの整理を始めました。

 

今日明日、岩田さんは東京に。

 

散らかって片づけられなかってもいいか、と思って。

 

何度か整理をして、サイズが合わなくなったもの、好きで残しているもの。たくさんあります。

今日は思いきって大分処分しようととりかかったのですが…。

 

何年か前に、岩田さんのpapasのシャツをお直ししようと思って袋に入れていたものがあり、

今日、いったん捨てかけて、ボタンを取ったり、もう一度直しができるか見るとして、

湿気た匂いがするので、全部洗濯しました。

 

なんと、15枚。

 

さあてどうしましょう。

 

押入れの除カビ消毒してて、椅子を襖にぶつけて破いてしまい。

片づけしながら、用事を作ってます。トホホ。

服の整理、事ほど左様に、大変ですね。

まだ序の口です。

ゴボウ。


先日から、岩田さんがしきりにゴボウのはなしをします。


「ゴボウはあざみと同じキク科で。花を一度見てみたいなあ」

「ゴボウごはん、食べてみたいなあ」

と、いった感じです。


昨日、旬菜蔵でゴボウを買いました。


今日は、お昼ごはんを早めに作りました。午後一番に岩田さん、講演に出かけるからです。


川田さんのお母さんのお得意料理の、揚げきんぴらとゴボウごはんを作りました。


冬瓜スープや、鳥の肝の煮物も。


お昼からご馳走になりました。


おたのしみ。

 

ふた月か三月に一回、じいちゃん、じつくんと3人で、ジャルズさんに、髪をカットしてもらいに行きます。

 

いつも夕方に行くので、帰りに、食事に行くのが楽しみです。

 

今日は、焼肉の宝城園さんに。

 

わたしはリニューアルされたお店に行くのは二回目です。

 

塩タンから焼き始めます。

三種ナムル、3種キムチ、ハラミ、バラ肉、ワカメ卵スープ、ごはん。

 

やはり、焼肉は、美味しいなあ!

 

髪はすっきり、お腹たっぷり。