冬野菜どっさり。

 

月二回、ナチュレーゼさんの野菜が届きます。

 

作られている嶋津さんの、気配りをいつも感じています。

 

無農薬で作られた野菜を、きれいに洗ってあります。気持ちいいですね。

 

黒豆もお願いしました。

 

100グラム300円で、1キロお願いしました。

 

金時人参や黒豆、おせちの材料です。

 

今日は、昼から、実くんの着物を縫っていました。

 

もう少しで完成です。

 

 

ラジオ体操忘年会。

 

毎朝、公園でのラジオ体操の有志の忘年会です。

 

一年ぶりのカラオケ忘年会ですが、

 

健康にいいからと、最近、毎月集まっておられます。

 

わたしは、忘年会だけ、参加させてもらっています。

 

家にあるものを持ち寄り、赤飯、漬物、果物、大学芋、ビールやお菓子など、いっぱい。

 

お昼前に集まったので、お昼ごはんになりました。

 

 

毎朝、体操をして、すぐに別れますが、集まろう!ということになったのは、

 

やはり、親しくなったからです。

 

ブログに写真をアップしても大丈夫よということで、笑顔の写真を。

 

四年目に入って、新しい方も、少し増えています。

 

さて、男女の情愛を伝える歌を歌っていた時、

 

急に泣きだした方がありました。

 

数年前にご主人をなくされています。

 

歌っている方も、ご主人をなくされてずいぶん経ちますが、

 

やはり、思い出し、歌われていたのでしょう。

 

カラオケをしながら、しみじみ。

 

ご町内の、ラジオ体操が繋いでくれたご縁です。

 

 

今夜も!


今朝、関ノ宮から、黒毛和牛が届きました。


ずいぶん前に仲人をさせてもらった知人が、

但馬牛を送ってくださるのです。


申し訳ないなあ、と言いながら、もう、美味しい口になってます。


ということで、昨日に引き続き、美味しい鍋ものです。すき焼きも、鍋料理ですね?鉄鍋で焼くので。


もちろん、愛子さんたちとはんぶんこ。


ご飯は炊かずに、おうどんとお餅を入れて。


今夜も、ご馳走でした。

あんこう鍋。

 

生涯大学の講座に、自転車で出かけた岩田さんが、

 

安西鮮魚さんに寄り、あんこう(鮟鱇)をさばくのを

 

見せてもらって、あんこうを、持って帰ってきました。

今夜は、あんこう鍋です。

 

身よりも、皮や内臓が美味しく、コラーゲンたっぷりだそうで、あっさりしているので、出汁はしっかり取り、味噌味がおすすめ、と安西さんから聞いたようです。

 

その通りにしました。

 

岩田さんは、魚が大好きなじつ君に、食べさせてやりたいと思い、今夜は、一緒に食べました。

 

トロトロ、コリコリ。

 

美味しい!と、ふーふー言いながら食べました。

 

じつ君は、あんこうは、深海魚でも、700メートル位の、中深海魚や、と言いました。

 

よく知ってるなあ、と感心しきり。

 

冬が旬の、あんこう。

 

我が家では、あまり食べたことがなく、多分、初めてです。

 

美味しい夕食になりました。

 

明日はコラーゲン効果でお肌がつるつるかも。

 

今日は、午前中かかって、21日から大屋町の、

 

養蚕農家分散ギャラリーで始まる展覧会の為に、

 

作品を準備して発送できました。

 

10年目の展覧会になりますと、オーナーの河邉さんから連絡いただきました。

 

年末年始に、ありがたいなあと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

三々五々。


奈良時代の高僧、行基が発見したという、総湯・菊の湯です。芭蕉が賞賛した日本三名湯だとか。


おとこ湯として親しまれているようです。


ホテルからのマイクロバスで、菊の湯前で降ろしてもらい、町なかを少し散策しました。



美味しいと定評のある、肉のいづみやさんの


コロッケとミンチカツを店内でほうばり、


地物野菜やさんで、女子力アップなどの、ミネラ


ルたっぷりの絞りたてジュースを飲み、カニ汁300


円が、昼食になりました。


朝、ホテルのバイキングで、お腹がまだ空いてないわ、ということでそうなりましたが。


二日間、夜となく昼となく、場所を問わず、話題は途切れません。


深刻な話や、苦労話もなく、それぞれの一年の様子


は雑談の中で感じられます。


路線バスで加賀温泉駅に戻り、5時頃、京都、新大


阪、大阪で、三々五々、別れました。


わたしは、新快速に乗り換え、間もなく、姫路に着


き、野里駅近くの、お好み焼きのぽんぽこりんさん


で、岩田さんと待ち合わせています。


みんな、家路についていることでしょう。


悲しい話しがなく、みんな元気で、いつものように、が嬉しいです。


それでも、ひとりになり、電車に揺られていると、


ちょっぴり、淋しい。


また、明日から、暮らしに戻り、


それぞれの年の瀬、です。







女七人、蟹の旅。


大阪発、11時12分発のサンダーバードで、加賀の


山中温泉に。三週間前に、富山に行ったばかりなのに、また北陸に。


車中のお弁当は、姫路駅でまねきさんの、創業130

年記念の、岩田さんの版画が表紙になったものを食べました。わたしは、初めて、買ったんです。


加賀温泉駅で降りて、山中温泉へ。


いつも幹事役をしてくれるエバが、阪急ペルソナカードで探してくれた、「すごい値 加賀!山中温泉とカニ尽くしの夕べ2日間」の旅で、サンダーバード往復込み2万円、です。


なんでも、阪急ペルソナ会員しか申し込みできないそうで、阪急交通社からは申し込みできないんや!という、とびっきりの旅だと、今、知りました。

エバのおかげです。


四国高松、浜松からも集まって、我らが7人、

車中から、しゃべる口が止まりません。


周りを気にして見渡すと、一両ほとんどが、加賀温泉が目的の人でした。


今日の申し込みが90人です、とホテルの人が言われました。


山代、片山津温泉より、まだ奥の山の中の、山中温泉。

ホテルは、昭和に建てられた感じの古い建物です。


部屋に入って、外にも出ないでしゃべり続けるのも恒例です。



さて、蟹づくしの夕食です。


写真に入りきらないくらい、ズラリと並んだ蟹、カニ、海老。


お造り、焼き蟹、蟹鍋、蟹茶碗蒸し、ずわい蟹入り温そば、蟹棒寿司、蟹釜飯、海老黄金焼き、そして、ずわい蟹1匹、など。


あれだけしゃべる私たちも、無言になり、蟹を食べてました。


あー、お腹いっぱい!と言いながら、歩く足元が、

なんとなく、蟹歩きのような…。

ハハ、苦しいだけかあ。


そんな、賑やかな夜は、まだまだ続きます。


高校時代からの、50年の付き合いです。





旅の前日。

 

朝、ストーブで暖かい台所で、いのししの焼き物を包んで、メッセージを書いて、箱詰めをしました。

 

10時に、アリモト製菓さんの、有元悦子さんが、

 

川のほとりの美術館に来てくださって、いのししを無事にお渡しできました。

 

悦子さんと、クリスマスケーキとコーヒーを飲みながら、ゆっくりお話しできました。

 

忙しい年末に、専務の悦子さんが、時間を作って来てくださったのは、わたしが車がないので、気遣いしてくださったのです。

 

ありがたいことです。

 

家に戻ってすぐ、小山さんがお母さんも一緒に来られている、と電話が入りました。

 

小山さんも、いのししを作られて、川のほとりに預けたばかりでしたが、

 

再び、川のほとりへ行くことにしました。

 

もうお昼です。小山さんは、ランチを予約してくださっていたようで、わたしも一緒にいただくことにしました。

 

 

昨日に引き続き、ランチを食べながら、小山さんとお母さんと楽しく

 

お話しできました。

 

暮れは、一年のご挨拶をしたいなあ、お会いしたいなあと思いますね。

 

今日は、午後から、なおちゃんが保育園から早めに帰ってきて、お昼寝をさせたり、公園に行ったり。

 

夕食前に明日の旅の準備をしました。

 

旅の前日は、どこかウキウキで、

 

先日の富山行きの前夜も一時間おきに目が覚めてしまって。

 

まるで子どもです。

 

今日は、湯たんぽを入れて、温かくして寝ます。

 

 

 

イノシシいっぱい。

 

イノシシ、本焼きして、出来上がりました。

 

箱にいっぱいです。

 

アリモトさんの収穂祭で、作られたイノシシも、

 

割れることなく、無事に。

 

明日、悦子さんにお渡しします。

 

今日は午前中は、台所の食器棚の上を掃除して、

 

午後から、陶芸工房の周りの掃除をしました。

 

棚板を洗ったり、粘土を片付けたり。

 

力仕事なので、夜になって疲れが出てきました。

 

夕飯は、じつ君が、イワシをさばいてくれて、

 

イワシのフライと粕汁です。

 

じつ君は、丁寧に、小出刃を使って、頭を取り、

 

内臓に興味深々です。手開きも上手。

 

丁寧にするなあ、と感心しきり。

 

美味しいフライでした。

 

今夜、イノシシのラッピングをしようと思いましたが、仕事は、ここまでにして、ゆっくりします。

 

 

 

 

正月事始め。

 

今日の夕方、愛子さんから、今日はお正月の準備を

 

始める日だと教えられました。

 

そうとは知らず、昨夜から、木曜は生ゴミの日なの

 

で、外回り、というか、外堀から掃除しようと決め

 

ていて、何かテンションが高かったのか、なかなか

 

寝付けませんでした。

 

朝、寒くて少しひるみましたが、台所の横の土間の

 

掃除を始めました。

 

スノコを外に出し、棚、冷蔵庫を動かすと、

 

犬の毛や、ホコリ、ネズミの糞などが出る出る。

 

キャッとも言わず、ドンドン掃いていきました。

 

年の功でしょうかねー。

 

先日もらった白菜も外葉を外し干して、漬物の準備です。

夕方、漬け終わりました。

 

午前中、土間の掃除で終わってしまい、お昼ごはんを、川のほとりで。

 

ももさんや、ポジャギの最終日で、洋子さん、輝美

 

さんが来られているので、一緒にランチしたかったのです。

 

今日は、岩田さんは、リビングの版画講座で不在。

 

ということでわたし一人で出かけました。

 

 

ゴボウハンバーグと、野菜たっぷりのランチです。

 

ももさんや、洋子さんたちと話しが出来て良かったです。

 

年々、大掃除が簡単になってきて、あまり、暮れだ

 

からと気ぜわしくもなく、毎日、同じような感じで

 

掃除しています。とは言え、大晦日は、やはり

 

ギリギリまで用事をしてますが。

 

今日は、気になっているところを掃除できて気持ち

 

いいなあと思っていたら、正月事始め、と聞き、

 

タイミングが良かったなあ!

 

じつは、明々後日、16日に、一泊で、またまた、

 

北陸山中温泉に、いつもの、高校時代からの友人7

 

人で忘年会に出かけます。

 

この間、富山のゆりに会いに行ったばかりです。

 

またあ!と言われてます。

 

そんなこともあり、ちょこっと、掃除、でした。

縫いの会、縫い納めは。

 

今年最後の縫いの会の日です。

 

わたしは、朝から窯入れの準備をして、

 

素焼きから出した作品の土のバリ取りを、

 

輝美さんに手伝ってもらいました。

 

火をつける前に、お尻に火がついてます、ハハ。

 

本当に助かりました。

 

今日のお昼は、リクエストで、定番、カレーライスです。

 

一年、よくカレーを食べました。

 

窯入れが済み、火をつけて、二階の縫いの部屋に。

 

今年、ラストの縫いは、じつ君の、羽織りと着物の

 

アンサンブルの、断ちをしました。

 

クリスマスプレゼントにと、かねてから、じつ君が言っていましたから。

 

やっと取りかかれます。

 

とも子さんは、和裁も手慣れていますから、教えてもらいながらです。

 

夕方、仕事を切り上げ、川のほとりの美術館で、

 

ご苦労さまの、コーヒーとクリスマスケーキを。

 

いつも送り迎えしてくださる、板野さんのご主人もご一緒に。

 

来年も、楽しい服を作ろうね、と言い、散会。

 

今年一年、縫いの会、楽しかったなあ、と余韻が残

 

りました。

 

縫いに限らず、普段の付き合いや、

 

今日のように陶芸を手伝ってもらうこともありました。

 

毎週顔を合わせ来れたことが、何より嬉しいです。