新緑。

 

一月から始まった、川のほとりの美術館の工事が、明後日で終わります。

 

 

いよいよ、リニューアルオープンです。

 

通常開館しながら、いっけん君と愛子さんは、よく頑張りました。

 

大工さん、塗装屋さん、電気やさん、園芸やさん、看板やさん、ガス屋さんなど、

沢山の方々にお世話になりました。

 

ひとつづつ、打ち合わせ、相談をしながら、まもなく御披露目です。

 

わたしは、工事をたまに見に行きました。

いっけん君たちに世代交代して任せたのですから、

遠くから見守り、応援する、と思っています。

 

16日月曜日。

新たなスタートです。

 

どうぞ、これからも、川のほとりの美術館をよろしくお願いいたします。

 

詳しいことは、ホームページをご覧いただき、フェイスブックでご案内しています。

 

新緑の季節です。

 

川のほとりの美術館も、新しい風を孕み、スタートです。

 

たくさん縫えました。

 

 水曜日の縫う会の友人の、とも子さんとてるみさん。

 

西脇の布で、エプロン、パンツなど、たくさん縫えました。

 

縫いながら、食べることも、お話も楽しんでいる気心がしれた仲間です。

ありがたいなあ、と思っています。

 

こういう時間を持てるのは、みんな元気やからやね、と今日もお昼ご飯のとき話ししました。

 

4時になると、とも子さんのご主人が会社帰りに迎えに来てくださいます。

ご家族にも協力していただいて続けられています。

 

さて、今日は、カレーではなく、炊き込みごはんです。

 

 

昨日から煮干しを水につけたり、しいたけを戻して、朝早く大きな炊飯器で炊きました。

 

食べる楽しみもあり、続いているのかなあ、とも。

 

今日の終わりに、縫ったモノを前に、記念写真。

 

いい笑顔ですねえ。

 

 

 

モンタナの風に抱かれて。

 

モンタナの風に抱かれて。

 

素敵な映画でした。

 

たいてい毎晩、夕飯の後は、夫婦で映画を観ています。

テレビ番組が面白くないと岩田さんは言い、録画したり、ビデオを借りて来て、ニュースを見たあとに。わたしは、台所の片付けをさっさとしますが、ときには出遅れたり、途中で居眠りをしたりしますが。ちょっと難しいと、大抵寝てますね、ハハ。

 

今日は、観るのがないなあ、と言うので、ずいぶん前に録画したのを取り出してきました。

 

ロバート.レッドフォードが、監督主演していますが、年を重ねても、彼は素敵です。

 

馬が少女とともに、すざまじい事故に遭うところから始まります。

ラブストーリーでもありますが、なんといっても馬が美しいです。

今夜も、しばし映画の世界を旅しました。

 

日中が忙しくても、夜はゆっくりテレビを見ています。二人とも、テレビが好きなんですね。

 

 

 

ご馳走?

 

「ブログ見てる人は、ご馳走ばっかり食べてると思ってやろうなあ、最近のブログは特にそうやなあ」

岩田さんが、今日、そう言うのです。

 

そうかなあ、とわたし。

日常のことをブログに書いていると、ごはんのことがつい多くなりますね。

 

と言いつつ、今日も、晩ごはんを。

 

「お、珍しいなあ」と、岩田さん。

今日は、和食です。

 

ヤマダで、関アジ一夜干しを見て、食べたくなりました。4匹398円。

旨味があり、美味しかったです。

 

山根さんにいただいた、わけぎを、あげと酢味噌和えて。

前田菜園さんの大根葉の一夜漬け。

朝からストーブの上でコトコト煮たゴボウ、こんにゃく、ちくわ、人参の煮物。

大正金時豆と、かき玉汁。

 

今夜も、美味しくいただきました。

 

 

最後の出番。

 

昨日から寒くて、まだ片付けていないストーブを焚きました。

 

そうだ、と思って、昨夜から、大正金時豆を水に浸けて、

今朝ストーブの上で煮ました。

 

最後の出番のストーブです。

 

先日、北海道十勝から、湯浅さんが来られ、

新得の蕎麦を頂きました。

 

お昼ご飯に、ざる蕎麦、昨日茹でた、竹の子、ワカメと炊きました。煮上がった豆も。そばつゆ、作りましたが、ちょっと甘すぎたみたいです。

 

夕食には、久しぶりに串カツ。

愛子さんが、塩豚とサラダを持ってきてくれて。

 

豆、竹の子と豚肉料理と、ボリュームたっぷり。

 

 

豆は好物で、食べ過ぎますが、豆があると、なんか気持ちが豊かで嬉しいです。

 

もう一回くらい黒豆も、ストーブの上で炊きたかったなあ。

 

ストーブ、冬の間、ありがとう。

初物。

 

山根さんが採りたての竹の子とワケギをくださいました。

 

初物です。

 

いま、竹の子を茹でています。

 

明日、炊くのが楽しみです。

 

今日は、雨が降ったり止んだり、強い風が吹いたり。

そんな中、窯入れをして、本焼きを始めました。

 

なんとか、いい焼き上がりになりますようにと、

思っています。

 

さて、今夜は、久しぶりに、ハンバーグをシチューにしました。

たまには、洋風のおかずもいいですね。

 

 

 

雨の日の作業。

 

 

今日は10時ごろから雨が降り出し、

夕方には本格的に降り、まるで、梅雨みたいな感じです。

 

午前中は、素焼きを出して、ヤスリがけをしました。

お昼から、雨が小降りになったのをみはらかって、

ザラザラしている土のカスを洗いました。

 

来週までに、焼き上げるためには、今日、釉薬を

かけておきたいので、室内の釉がけです。

 

 

素焼きは一区切り。

来週は、三回本焼きする予定です。

待ったなし、と言ったところです。

 

外の洗い場と、工房とを行き来しているうちに、

作業服が濡れて、肌寒くなって、夕飯前に、ひと風呂です。

 

ネギを沢山頂いたので、鳥肉ですき焼き風にしていただきます。

 

今日は、鍋ものでもいいくらい、ちょっとひんやり。

雨の日の作業は、ちょっと手間がかかりますが、

落ち着いて仕事ができますね。

 

これも、また、良し、です。

 

 

 

 

お楽しみの日。

 

 

一年に一度か、二度の楽しみです。

今夜、鶴美すしさんに行きました。

 

ジャルズさんで、髪をカットしてもらって、

帰りに、夕食に行くのが、じいちゃん、じつくん、わたしの楽しみです。

「お箸が使えるようになってから、寿司やに一緒に行こう」と

じいちゃんが言って。

 

今日は、新年度や、最近まで、忙しかったご苦労様の食事で、スペシャルです。

 

髪がさっぱりして、ジャルズさんから、鶴美すしさんまで、

お城の生垣沿いに歩いて行きました。

 

今日も、本当に美味しいお料理でした。

 

なんで、こんなに美味しいんだろう、と岩田さんと話ししています。

 

ネタなのか、大将や板前さんの腕なのか。本当に旨い!と言い合っています。

 

長いお付き合いになる鶴美さんです。

 

お父さんと息子さん、おかみさん、娘さん。

家族の、意気の味です。

 

桜吹雪。


ひょうご在来種保存会の毎月の、水曜会が、

今夜は、夢前川沿いの桜の木の下で。


花見弁当、味噌汁、ノビルの和え物をいただいていると雨が強くなって、建物の倉庫に移動しました。


岩田さんと二人で参加しましたが、着いたときは暗くなっていていました。


お弁当を開けると、花びらがハラハラ。


こんな花見も初めてやなあ、と口々に。


暖をとるため、ストーブや座布団や、焼き鳥も

準備してくださっていました。


桜の花も今夜の雨風で終わりかなあと言いながら帰ってきました。


花吹雪がほんとうに綺麗でした。

花見時。

 

松村先生に頂いて植えた50球のチューリップの

花が満開です。

 

今日、園芸店で、花が咲いたら、球根のために花を切るのが良いと聞きました。

 

愛子さんが切ってくれて、みんなで分けました。

 

松村先生、白いチューリップ、綺麗です。ありがとうございます。窓際に飾らせてもらいました。

 

 

花見時は、桜の花が満開の時をいうようですが、

チューリップも、今日が花見時でした。

 

大好きな桜にも、今日こそは、と会いに行きました。

町内の市川のそばの大木で、岩田さんが小学生のとき、

みんなで植えた、と今日初めて聞きました。

昨年は、ミンミンたちと散歩して見に行きました。

 

枝ぶり、幹が見事です。

 

花見時です、今年もありがとう。