papico!

 

papico。

 

先日、大阪に行った時、友達と一緒に食べて。

 

それ以来、はまっています。

 

フローズンスムージーなんですね。

 

ヨーグルト味と生チョコ・カフェラテ味、どちらも美味しいです。

 

近所のスーパーで、売ってないときもあり、

 

見つけたら、沢山買ってしまいます。

 

岩田さんは、さほど好きじゃないみたいですが。

 

ひとパックに2本入っていて、ひとつで充分なのに、

 

この暑さです。2本食べてしまいます。

 

くせになる味わいです。

 

ゴロン。

 

梅澤さんが、抱えて持って来てくださった、かんぴょうです。

高さは60センチくらいありそうです。

 

皮を剥いて見て、と言われ、ギョギョ!

 

迷っていたら、愛子さんが挑戦してみると言います。

 

楽しみたのしみ。

 

 

大きなスイカ。

 

網干会で、靖さんが作られた、変わった模様のスイカです。

 

暑い時の冷えたスイカは、何よりの水分補給ですね。

 

 

網干会で、民子さんからもらった、網干メロン。

 

今朝、朝食で、4つパクパク。

 

甘みが何とも美味しい、岩田さんの好物です。

 

 

版画教室の生徒さんが作られた、ウリです。

 

まん丸が、可愛いなあ。どんな味かなあ。

楽しみです。

 

今日の4種類の野菜、全て、ウリ科です。

 

絵本『わにわに』で、わにわにが、シャワーを片手に

 

「ウリウリ ウリウリ オーイエィ!」って歌うんですが、

 

そんな気分です。

 

ゴロン、ゴロン。

 

見て楽し、食べて嬉しい、夏の味ですね。

 

 

片付け。

 

 

今朝、昨夜の会の片付けをしました。

 

3つのテーブル一杯の食器、残飯やお酒を処理し、岩田さんは食器を洗い、部屋を空にして拭き掃除。

 

すっきり片付いた雑。

 

版画展、水曜日会が終わり、ひと月の仕事が終わったなあ、という今朝でした。

 

9時半、岩田さんは、コープの版画教室に出かけました。

 

講座を終え、ヘラヘラつうしんを自転車で配達しながら、午後からお城スケッチ。夕方からめばえ保育園のワークショップ。3つの仕事は、シンドイと思います。

 

5時ごろに、車で迎えに行き、自転車を乗せて、

網干へ。

楽しみの網干会で、中島さん、木下さん夫婦と、

牡蠣鉄板mathumotoさんで、ひねぽんやお好み焼きを食べながら、いつものように話しもご馳走です。

ふうっと息抜きをさせてもらいました。

 

 

 

座布団カバー、テーブルクロス、ふきん、タオルの洗濯から始まり、

洗った食器を片付け始めましたが、

この際だからと、食器棚の整理と掃除をし始めてしまいました。ハハ。

 

奥の方にあった食器を洗い、好きな食器を前に出し、いくつか処分も。

 

食器棚がきれいになって嬉しいです。

 

炎天下、ペットボトル、アルミ缶、段ボールを近所の回収場に持って行き、

片付けが終わったのは、3時過ぎでした。

 

さっき、網干から戻り、洗面所の鏡を見ると、目が充血しています。

誰にも指摘されなかったのは、多分、美樹さん疲れてるなあと思ったやろうに。

網干会や岩田さんの優しさを感じました。

 

岩田さんは、朝、自分が片付けした後の、わたしの仕事がたいへんやなあと、

ねぎらいの言葉を言って出かけていきました。

 

6月までの体調不調や、7月の版画展と昨夜の大勢のお客様と。

 

2日遅れですが、8月だなあと、ひと息ついて。

 

今から、ゆっくりお風呂!

 

 

 

水曜日会。

 

ひょうご在来種保存会の、毎月の集まりの、水曜日会

 

の方たちが今、帰られました。

 

初めて、雑での会です。

 

今日は朝から、届けてくださった野菜で料理しました。

 

久しぶりに大皿にドンと盛り付けました。

 

みなさん、とても美味しいと言ってくださって、嬉しかったです。

 

茄子、おくら揚げびたし。茄子とイカの煮物。

 

三尺きゅうりの漬物。ゴボウとコンニャクちくわの 煮物。

 

揚げゴボウのキンピラ。冷やしそうめん。

 

25人が雑に座っていただけ、ほっとしました。

 

片付けは明日に、と岩田さんが言い、机の上にあるものそのままにして、今夜は休みます。

 

汗いっぱいかいた一日でした。

 

 

 

 

 

七月尽。

 

今日、版画展が終わりました。

 

5時に片付け始め、版画も外し、机を移動して、すっきり。

 

大雨や台風や、猛暑。

 

大変なひと月でしたが、たくさんの方に足を運んで頂きました。

 

本当にありがとうございました。

 

今日は、岩田さんと、近所の焼き鳥やさんで、

 

おつかれ様の、ビールを乾杯しました。

 

あっというまのようでもあり、長かったなあとも思ってみたり。

 

雑で版画展を出来たことが、何より嬉しいです。

 

感謝の七月尽、です。

 

 

野菜がどっさり。


今日の夕方、野菜が届きました。


明後日、毎月第1水曜日にある、在来種保存会の水曜会の集まりを、うちの雑で、と岩田さんが提案しました。


版画展のために片付いている間にと、岩田さんが思ったようです。

「素麺や、普段のおかずで」と岩田さんが言いました。


10人くらいで机を囲んで、と思っていたようですが、25人くらいの方が来られることになりました。


野菜は、在来種保存会のメンバーの谷野さんと嶋津さんにお願いしたら、早めに届けてくださったのです。

嶋津さんからの、野菜のリストです。


★ジャガイモ(メークイン) 5kg
★玉ネギ 5kg
★ナス(増さんナス、筑陽) 20本
★トマト(ミニ・中玉) 5kg
★キュウリ(宍粟三尺・ふつうのキュウリ) 5,6本以上
★お手軽ごぼう 2kg
★オクラ 50本
★ネギ(薬味用) 2kg
★エゴマの葉 50枚
★大葉 50枚
★食用ほおずき 75粒くらい



作られたお二人が届けてくださった、新鮮野菜。


お料理するのが楽しみです。


台風一過。

 

町内の、5時のチャイムが鳴りました。

 

夕方5時の西の空です。

 

今朝の5時ごろは、台風が姫路を通過していて、

 

すごい風雨で、庭のケヤキが折れないかしら、と思

うほどに揺れていました。

 

7時を過ぎると、雨も小降りになり、昼頃にはすっかり晴れました。

 

午後から、版画展に次々と来てくださいました。

 

台風が去って、出かけてくださったのです、うれしいことでした。

 

数時間前の荒天が嘘のような、台風一過の夏の空です。

 

あちこちで被害があったり、北九州は台風のさ中で

 

すが、播磨はなんとか難を逃れホッとしている夕方

 

です。

 

 

 

魚助け。

 

 

夕方、川のほとりの美術館の十五夜の物語の朗読会に行く為、

 

じつ君と自転車を走らせていました。

 

道の脇の水路の水が減って、魚が身体半分以上出て、

 

ペチャペチャと動いているのを、いち早く見つけたじつ君。

 

すぐに自転車を降りて、水路に入り、手で魚を捕まえて、水量の多い川に放しています。

 

台風に備えて、市川から船場川に分かれている大樋の水門が閉められて、

 

水量が急に減った為、魚が取り残されたのでしょう。

 

「人間だけやのうて、魚助け、もせなあかんからなあ」と、じつ君が言いました。

 

人助けならぬ、魚助け、かあ。

 

そうやなあ、と同感。

 

持っていたナイロン袋に、大きめのカワムツを入れて、

 

袋を片手に持ち自転車に乗り、川のほとりの横の船場川に放しました。

 

わたし一人だったら、魚に気づかないし、魚を川に放すということなど

 

していなかったでしょう。

 

ふだん、川で遊び、魚を見ているからこその、気持ちですね。

 

朗読会が終わっても、まだ雨は降っていませんが、

 

朝方に強風が吹きそうです。

 

ほんとに、なんという7月でしょう。

 

台風が大きな被害を出さないように願うばかりです。

 

雷雨。

 

ミンミンたちと散歩している10分ほどの間に、雷

 

が鳴ってるなあと思っていたら、大粒の雨が。

 

濡れネズミになって帰宅。

 

神戸新聞社に行って帰ってきてから、夕方、ヘラヘ

 

ラつうしんの配達に出かけた岩田さんが心配です。

 

雨が止んでしばらくして、帰ってきました。やれやれ。

 

雨上がりの西の空を写しました。

 

「今日は庭の水遣りせんで済むなあ」と岩田さん。

 

庭の草木にとっては、恵みの雨ですね。

 

明日から台風の影響が出るようですが、予定通り、

 

川のほとりで、十五夜の物語の朗読会があります。

 

来られる方の足元が心配です。

 

台風が気になりますが、雷雨のあとの夕べは、ホッとします。

 

笑いに包まれて。

 

リビングカルチャー版画講座の方たち11人が、

  

月二回の講座のあと、川のほとりの美術館で、ラン

 

チを食べてくださったあと、歩いて版画展を見に来

 

てくださいました。

 

岩田さんの版画を熱心に見られ、机の周りで、岩田

 

さんの版画の感想が出ると、岩田さんは、それぞれ

 

の方の作品制作のテーマや人柄を感じるエピソード

 

に話しの水を向けます。

 

すると、皆さんから大きな笑いがでます。

 

山や花や子どもたちや。

 

それぞれのテーマや楽しみがあって、話しが弾みます。

 

飲み会に行く段取りも話題に。

 

いい仲間だなあ、とそばで様子を見せていただいて

 

いて、版画は楽しいなあ、いいなあ、と思いました。

 

続いていく、というのは、自分の楽しみと、分かち

 

合える人がいること、かもしれません。

 

暑い日中、皆さん、汗を拭き拭き、歩いて帰って行かれました。

 

何か爽やかな風が吹いたような。

 

ありがたい午後でした。