城崎へ。

 

 

朝、やはり4時半に目が覚めました。

カーテンを開けると、満天の星。

空気が綺麗なんだなあ。

 

5時半に旅館の一番風呂に入りました。

誰もいない清々しい朝風呂、最高です。

 

美味しい朝食を頂き、コーヒーを飲んでチェックアウト。荷物を預けようとすると、駅まで運んでおきます、と言われます。

本当に、気遣いが細やかなことに、再三驚いた西村屋さんでした。

 

 

 

 

岩田さんが部屋で読んでいた雑誌で、西村屋招月庭の庭を造られたのが、姫路の方で、岩田さんも知り合いなので、歩いて庭を見に行かせてもらいました。

 

 

自然の森の中にあるようなホテルです。

本館とはまた違ったモダンな雰囲気でした。

 

今回は、岩田さんが若い頃から訪ねたところを辿る旅です。

 

 

麦わら細工のむぎせんさんをお訪ねすると、前野さんがおられ、久しぶりにお会いできました。

 

92歳になっておられる今も、公民館で講習をされ、ちょうど帰って来られたばかりで。

麦わら細工の伝承を大切にされています。

 

岩田さんが30歳ぐらいのときにお会いした方で、細やかな手仕事を続けてこられた大先輩です。

 

前野さんと二人並んで座っている様子は、まるで、陽だまりの中にいるような感じです。

 

コツコツ、仕事を続けてきた人同士。

 

放つものは、優しく静か。

 

いいお出会いを頂きました。

 

 

コメント