新たに。

 

今日、水上村・川のほとりの美術館は、新たな始まりを迎えました。

 

 

10時からリニューアルオープンセレモニーがありました。

一階は、来てくださった方でいっぱいになりました。どなたも、川のほとりの美術館を支えてくださった方々です。

 

愛子さんが最初挨拶をして、いっけん君、わたし、

木谷さんが、それぞれの思いを語りました。

みなさんがいい表情で聞いてくださって、温かで爽やかな空気に包まれて、

いい始まりの時を迎えることができました。

 

まもなく19年を迎えます。

 

たくさんの思い出があり、建物、ひとつひとつのものに愛着があります。

 

変化していくのは、子どもが独り立ちをしていくときに似た思いがあります。

 

嬉しさと淋しさと。

 

しかし、胸をかすめる小さな淋しさは、若い意欲を大切にしようという思いが包んでくれます。

 

笑顔で沢山の方々とご一緒に、今日のハレを迎えられたことが本当に嬉しく、ありがたいと思っています。

 

幸せな日でした。

 

 

 

 

コメント