結婚記念日。

 

午前中、一階和室を片付けて、大きな座卓を岩田さんと一緒に移動しました。

 

ちょっと珍しいことで、なんか嬉しい気分です。

 

今日は午後、本焼きが終わるのを待ち、窯出し、続いて窯入れ。

軍手をしていても棚板がやけどしそうなくらい熱くて。

待ったなしの窯入れが終わりました。

 

庭を通りかかった岩田さんに、今日は結婚記念日やね、と言うと、

「ぼくは覚えていたけど、何にも言わへんからなあ。覚えていたんやなあ」と。

 

今日は豆ご飯を炊く準備をしていましたが、窯入れが終わったのが5時半で。

 

やっぱり、外にいきましょうか、と言いに行き、

バルキーニョさんでイタリアン。

 

結婚38年です。

 

「ごくろうさん」と岩田さん。

「ありがとう」とわたしは言って赤ワインで乾杯。

 

何が一番の思い出かな?と岩田さんが切り出してくれて。

 

いい記念日の宵になりました。

 

 

 

コメント

ご夫妻様 いいですね! よい夕べをお過ごしのこと、おめでとうございます。当方、おかげさまで、娘の快癒も順調で・・・わたしたちも達者でおります。神戸と名古屋をいったりきたり・・・・。あたらしくなった美術館にも、足を運びたくおもっています。フェイスブックなどでもちらちら拝見しています。

  • 鳥飼慶陽
  • 2018/04/14 08:25