春の水。

 

朝9時。たつの市の揖保川の岸に立っていました。

 

岩田さんが「用水」の取材です。

 

 

用水を辿り、ヒガシマル醤油本社の横に。

 

まだ咲いていない桜の木。

 

スケッチする岩田さんを見て、

 

きっと原稿の中では、満開の桜の花だろうなあ。

 

花咲じいさんだ、と思いました。

 

四箇所をスケッチして、最後は、石海神社の前の水車でした。

 

ご近所の方と話ししていたら、中学の恩師の先生のおうちが目の前で、お訪ねしました。

 

あいにくご不在でしたが、奥さまとお話しできました。

 

川や用水の水を見ると澄んでいます。

 

春の小川はさらさら♪が浮かんでくるようです。

 

今日、行った場所は、何回も来ているたつのの町でも

知らないところばかりです。

 

観光地でもない、たぶん、地元の方以外に訪れることがない場所かも

しれませんが、何気ない風景が絵になり、そこからどなたかが

興味を持ってくださることもあるかもしれません。

 

だとしたら、木に花を咲かせる花咲じいさんかもしれないなあと改めて。

 

お仕事の話を頂いた方のおかげでもあります。

 

たつのや太子町で

春に出会えたように思えました。

 

コメント