春の味。

 

今日は、ちょっと気ぜわしい一日でしたが、

 

加古川に朝から出かけた岩田さんが、姫路駅前の、

神姫バスの横の、きてーな宍粟で、つくし、ふきのとうを買って帰って来ました。

 

つくしのハカマを取るのは久しぶりです。

 

こういう手間仕事はおばあちゃん仕事やなあ、と

思いました。

根気と丁寧に、時間をかけ、急かずに。

 

わたしの小さい頃、つくしのハカマを取っていた母やおばあちゃんをふと思い出しました。

 

 

これは、やはり、天ぷらです。

 

苦味があり、春の味ですね。

 

身体の中に、春を呼び込み元気になるような感じがします。

 

 

 

 

コメント