丹波、柏原へ。

 

 

あ!ここは、岩田さんの版画にある、木の根橋やわ!と思わず声が出そうになりました。

十年以上前に、岩田さんが取材で訪れたところです。

 

今日は、岩田さんと、丹波柏原に行きました。

わたしは初めての町です。

丹波の森公苑で、「フィールドミュージアム活動最前線」シンポジウムで、

池本先生がため池の活動の話をされるので岩田さんは聞きたかったのです。

 

わたしは、三時間後に迎えに行くことにして、柏原の町を散策しました。

 

観光案内所へ行き、ボランティアガイドの方からマップを頂き、

美味しいコーヒーのお店をお聞きしました。

車は案内書の横に置いてゆっくり歩いてください、と言われました。

親切やなあ!

今どきのパーキング事情を思えば、ゆったりと優しい町だなぁと思いました。

その案内所の横に、木の根橋があり、驚き、嬉しかったです。

 

三時間近くで素敵な場所、お店に行きました。

詳しく書きたいですが、写真と、名前を。

行く先々で、美味しいものを食べたり買い物しました。

初めての地は、感動しきり。

 

                                           柏原藩陣屋跡。

            織田家ゆかりの、立派な屋敷です。

 

中にはレストランや地元作家のお店も。

中島大祥堂さん。素敵なカフェとお菓子!

中は沢山のお客様でした。

 

        丹波布のKABURAさん。お店の濱脇さんと話し込んで、最初目にとまった、かごを買わせてもらいました。春日町鹿場の竹かごだそうです。

夕食に、お蕎麦と和食の、和さびさん。歩いてて見つけ、5時前に来ます、と予約しました。

 

あと、バウムクーヘンのまさゆめさかゆめ、さん。

名前に惹かれました。それから、焼かれてる風景にも。もちろん、ひとつ持ち帰りました。

 

ふだんの暮らしに、いにしえの武家屋敷の名残りが静かに溶け合っている落ち着いた町です。

楽しい旅をした1日でした。

コメント