とんど。

 

寒い中、無事にとんどが終わりました。

 

自治会役員さんたちは、朝6時に集合して、

炊き出しと餅つきの火の準備をされていました。

 

婦人部は7:30に集まりました。

 

わたしが行くと、早目に来た人が、鍋を温めてくださってました。

大鍋をリヤカーで運ぶと、お汁がこぼれるから量を加減して、

鍋を増やして欲しいとラジオ体操の時に言われました。

 

鍋、4つを7つに。

 

そのへんの機転と動きの早さ!

さすがやなあ!チームワークですね。

 

8時に、餅つきに来てくれと連絡があり、豚汁はみんなに任せました。

 

5臼搗くのですが、焚き口が一つで、餅つきは時間がかかりましたが、

初めての返し手をさせてもらい、楽しかったです。

 

途中で、お宮からの、松明リレーに出て欲しいからと、餅つきはバトンタッチ。

 

お宮の境内で点火して、子ども会長から、婦人部長、

青年部、老人会長、自治会長さんへとリレーをし、とんど点火です。

 

10:15に、燃え上がりました。

 

寒い中で、ぜんざい、きな粉もち、豚汁、お酒などのふるまいがありました。

 

我らが豚汁、好評でした。

 

よかった!とみんな笑顔で別れました。

 

家に帰って座ると、手足、腰が寒さでガチガチ。

 

たぶん、長時間、お世話された方や、

 

2時間待たれた方たちも、そうかもしれませんね。

 

お昼までかかり、片付けをし、近所挨拶をされている自治会長さんたちを見かけました。

 

本当に、ご苦労さまです。

 

とんどの火に当たらせてもらいました。

 

一年、みんな、元気でありますように。

 

 

コメント