七日。

 

今朝は、お粥を炊きました。

 

七草でなく、二草粥で、すずな、すずしろ。大根と蕪を入れました。

あっさりと美味しいお粥でした。

 

朝ごはんを済ませてから、岩田さんと一緒に、

洗濯干し場にある薪がバラバラになり、虫喰いの粉が気になっていたのを、

掃除しました。

 

岩田さんも年末に気になっていたらしく、通路を片付け、草抜きも。

きれいになりスッキリ。

 

わたしは、今日は朝から正月じまいと、

陶芸の工房の片付けをしようと思っていたので、はずみがつきました。

餅箱を洗って干して、重箱も洗いなおしてしまいました。

 

今日は川のほとりの美術館で十五夜の物語で、

夕飯の仕度が要らないので、夕方まで掃除ができるなあと思ったのです。

もうすぐ粗大ゴミの日なので、片付けにはうってつけです。

 

しかし、3時の休憩のあと疲れて、少し居眠りしました。

ムリはやめようと、グーグー。

 

今夜の十五夜の物語の朗読は、桂米朝さんの落語の演目でした。

正月らしい落語で面白く聞かせてもらいました。

いつも歌ってくださる松川さんは風邪でお休みで、お二人の歌で。

 

新年初めの会に、たくさん来てくださって楽しい夜になりました。

 

 

コメント