お揃い。


てるみさんのかっぽうシャツが縫えました。


三人お揃いで。今回は、ラグランスリーブに製図をし直しました。


播州織のオーガニックコットン。

三着分はなくて、二人分がとれて、袖分が足りないので、無地生地を合わせました。


かっぽうシャツのことですが。


前にブログに、かっぽうシャツのことを書いて、わたしが考えたみたいだ、と指摘がありました。


わたしが考案したものではありません。


日々譚さんが、古いシャツをかっぽう着にされて発表されています。

日々譚さんは、森南海子さんに影響を受けた、と言われています。


メーカーで、かっぽうシャツというネーミングで販売もしています。


わたしのオリジナルではないのに、あたかも自分が考えたかのようです。お詫びいたします。


わたしの母も、父のワイシャツをリメイクしてエプロンを作っていました。母は暮らしの手帖の愛読者でしたから、何かヒントを得たのかもしれません。


いずれにしろ、工夫してモノ作りする楽しさは、作った人の喜びです。


友だちと作業するとき、お揃いのかっぽうシャツを着よう!ということになり、喜びあえた、ということが何よりです。

人と共有できるのが一番ですね。


てるみさんは、胸元のV字を深めにという注文でした。

さすが、てるみさん。

着こなしています。

顔は、外してと、これも注文です。きさくに言えるのがええです。


縫う会。

今日も楽しい時間でした。







窯出し、窯入れ。

 

 

朝からお天気で、ひと月、室内で乾かした陶板を

外で干しました。

 

日差しがどんどん変わっていき、陰になっては動かして追っかけっこです。

 

その間に、お皿の削りをしました。いい具合に完成しました。

 

しばらくの間、試作をしてきて、なんとか決まりました。

 

なんでもそうですが、手を動かし、手が覚えるまで数を作らないとだめなのでしょうね。

 

 

素焼きをしていた城見ケ丘保育園の子どもたちの作品を窯出し、

点検すると、やはり、何箇所か外れてるものがあり接着しました。

どうしても貼り付けが悪かったり、空気が入ったりします。

なんとかお渡しできるようにしました。

 

棚板を洗い、干し、その板で、またロクロをひいて。

道具を洗い、夕方仕事を終えました。

 

半日、かがんでいたので腰が伸びません。

こんなことではあかんなあと、

ミンミンたちと散歩。

四月の仕上げに向けて、頑張らねば!

 

 

 

京都へ。

 

今、京都から戻りました。

 

今日は、東本願寺しんらん交流館での、岩田さんの展覧会の最終日で、搬出に出かけました。

 

作品を外すのは夕方ですが、朝9時ごろに家を出て、

今日は行きは、新快速で、帰りは新幹線で。

行き帰りの車内、岩田さんと並んで、高田郁さんの小説「あきない世傳・金と銀」を読んでいました。

岩田さんは出たばかりの新刊、わたしはひとつ前のを復習するためです。

寝ないで熱中の行き帰りでした。

 

今朝早く出たのは、行きたい所があったからです。

 

東寺。

 

数年前に、宏子さんとてるみさんと三人で東寺に行き、

素晴らしい仏像に感動したので、岩田さんを誘って、京都駅から歩いて行きました。

 

着くと、国宝.五重塔の初層公開がされていました。

 

講堂、金堂を拝観し、観智院へも。

国宝、重文の仏像や建物を見て回りました。

 

 

私たちにとっては、かなり珍しいことです。

 

岩田さんがわたしに合わせてくれたのですね。

 

 

 

そして、もう一箇所。京都に来るとお寄りする、三条烏丸の素夢子さんへ。

 

一歩入ると、韓国伝統茶室です。

奥さんの、シムさんにも久しぶりにお会いでき、美味しいお粥をいただきました。

 

今日は、初めてお会いした方、久しぶりにバッタリお会いできた方や。

 

夕方5時過ぎに、作品を外し、担当の永井さんから、

また来年も、よろしくお願いします、と言っていただきお別れしました。

 

初めてのお出会いの話しは、岩田さんが、ヘラヘラつうしんに書くと思います。

その方が好きな近所のお蕎麦やさんで、しっぽく蕎麦。とても美味しかったです。

 

近所の方たちが行かれる、親しみのあるお店と味でした。

 

今日は一日、楽しみました。

 

ミス。

 

今朝、池に出かける岩田さんに、寒いから、熱いお茶を水筒に入れてリュックの中に入れておきました。

 

ずいぶん前のタイプの水筒で、カバーが見当たらず、小さなビニールのバッグに入れたのですが…。

 

帰宅した岩田さんが、水筒のお茶が漏れ、本が濡れたと言いました。

腹を立てただろうなあ、本を大切にする人ですから。

 

水筒を調べてみると、蓋の中央のボタンが壊れているようです。

お茶の蓋のチェックをしなかったのが、そもそものミスです。

 

池の取材に持ち歩く、水筒を買うことにします。

 

 

わたしは家の玄関に、陶びなを飾って春の気分でした。

 

ほんとに、申し訳ないなあと反省です。

 

川べり。

 

 

今日は風が強く、庭の木々が揺れて、窓がガタガタいってます。

 

昨日今日は、オリンピックのフィギュアスケートをライブで見ました。

岩田さんはヘラヘラつうしんに、ぼくはあまり興味ないけど、美樹さんはフィギュアが好きだと。

 

今日は4グループの演技から見始めました。

羽生選手の演技、素晴らしかった!

 

終わった瞬間、羽生選手も泣いてたけれど、もらい泣きしました。

 

ずっとオリンピック競技を見てたらあかんわ、とミンミンたちと散歩に。

 

川べりを歩くと、いろんな鳥に出会います。

 

影が長くのびて、面白いなあ。

 

人間技と思えない人の競技を見たあとだからでしょうね。

なんとのんびりした風景やろうか、と。

 

 

十五夜の物語。

 

今日は、川のほとりの美術館の、十五夜の物語の夕べです。

 

足場を組んで改装中ですが、今日はいつも通り、三階で行います。

 

ご不便をおかけしていますが、工事中でも普段どおりに開館しています。

 

今日は昼間は天気でしたが、夕方から曇ってきました。

満月はなかなかコンスタントに見れません。

 

今から出かけます。

 

今日の三時のおやつは、みたらし団子。

 

お月見みたいやなあ、と思いながらいただきました。

 

冬瓜。

 

夏の終わりから、野菜かごにあった冬瓜。

 

いつか食べようと思いながら、およそ半年くらいは経っています。

だめかなあと思いながら切ってみると、大丈夫みたいで、

鳥肉少し、玉ねぎ、しいたけ、冷凍豆と一緒に炊きました。

 

スープと言うのか、野菜煮込みと言うのか。

 

冬瓜を食べると、少し苦味がありましたが、

他の野菜に助けられた感じで、美味しくいただきました。

 

冬瓜。夏野菜だけれど、冬まで保存できるから、冬瓜と言うそうです。

俳句の、秋の季語です。

 

野菜を保存していた、というより、かごの中で眠っていた冬瓜。

よくぞ、耐えて居てくれたと思いました。

 

たくましい野菜ですね。

 

 

 

 

縫う会。

 

縫う会の今日。

 

先週に引き続き、カレーライスです。すじ肉を少しと豚肉、二色の人参入り。

サラダは三種レタスの上に、キクイモのスライスを乗せて。

 

今日は、バレンタインなのでと、杏仁豆腐に缶詰めハッサクを添えました。

チョコメニューはなしでしたが、とも子さんがチョコレートを

くださって、おやつにいただきました。

 

今日は在庫利用の料理、まずまずでした。

 

 

 

今日はもうすぐ保育園入園のなおちゃんに、ベストとパンツを縫いました。

 

柔らかいツイードを裁断して、とも子さんにベストをお願いして、わたしはパンツを縫いました。

 

可愛いパンツスーツ、出来上がりました。

やわらかな陽射し。

 

外は寒いですが、窓からの陽射しはやわらかく春のようです。

 

今日は岩田さんの生涯大学の版画教室が二年コース最終日で、

送り迎えをしました。

 

その足で陶芸材料の丸二陶材さんに粘土を買いに行き、

奥さんとゆっくりお話しして、帰りにJAの旬菜蔵に寄りました。

 

買い物をしないで、食材を減らすなんて言いましたが、

岩田さんと生涯大学のあと、いつも安西鮮魚さんに寄るので、

魚を買わないで帰るのは無理と思い、生姜など、少し買いものしました。

花を何か、と思い、桃かな?と思ったけれど、幹を見ると桜です。

 

窓辺の花を桜にして、陶びなを飾ろうと思いました。

 

 

案の定、安西鮮魚さんに寄ると、いい寒サバがあり、三枚におろしてもらいました。

これで今夜のおかず、決定です。

 

 

切り干し大根の煮物、カブの千枚漬け、鍋に冷凍していた豚ハムや野菜を利用したのと、

朝ごはんには、寒餅をいただいて。

 

今夜のサバの味噌煮。

抜群に美味しかったです。

 

買い物しないのも、あるものだけでがんばろうとするのも、

「あんまり、無理しないで、楽しんでやってね」と

陶びなが微笑んでいるようです。

二日目で早くも、買い物してしまったものねえ…。

 

食材を減らすことは、毎日少しづつですね。

 

窓辺の陶びなは、上田達生さん作です。

 

やさしい陽ざしがよく似合います。

 

 

 

一日中どこにも行かず。

 

今日は、朝から工房の薪ストーブを焚き、一日中ロクロを回していました。

 

注文の平皿。26センチと20センチです。

タタラ作りは、おせんべいのようにして型にかぶせて作りますが、ロクロ作り指定です。

 

お皿の高さが2センチで平らなので、

うーむ、むずかしい!

 

数挽きでなく、ひとつづつ、粘土を測って挽きます。

 

とりあえず今日は二種類六個。ゆっくり乾燥です。

 

道具や板を外で洗っていたら、身体が冷えて。井戸水ですが、

まだ溜まった水には氷が張って溶けません。

手も服も汚れているので、5時にお風呂に入りました。

あー、あったかい!

 

今朝は5時起きでした。モンモンが鳴いて鳴いて。

仕方なく起きて散歩。真っ暗でした。

 

さて、今日は、朝から冷蔵庫の掃除をして、食材を整理。

 

買い物に行かず、食材を減らす初日です。

 

朝ごはん。ごはん、ちりめんじゃこ、キャベツとワカメの味噌汁、

納豆、つけもの、ヨーグルト・ブルーベリージャムをかけて。

 

おやつ。午前中はストーブで焼き芋。三時はミルクたっぷりのココア。

 

昼ごはん。秋刀魚の開き、大根おろし。白菜と竹輪を炊いて卵をポトン、

お汁も薄味なので、味噌汁がわりに。海苔の佃煮。

 

夕食。岩田さんは飲み会で、一人鍋。片岡さんにいただいた室津のいりこで出し。

白菜、マチコネギ、エリンギ、豚肉で。

冷凍していた枝豆を試しに茹でて。大丈夫みたいです。冷凍うどんを鍋で。

朝からもどしていた丸切り干し大根をポン酢で。

デザートは、愛子さんが作ったアイスクリームかハッサク。

 

 

以上が、今日食べたものです。

初日、クリアー!